会社案内

会社名称 朝日興業株式会社
設立 昭和23年2月2日
資本金 ¥41,003,800 (授権資本金¥135,000,000)
代表者 代表取締役社長 加藤 孝雄
所在地 岐阜県大垣市長松町848の1
TEL (0584)91-6121(代表)
FAX (0584)91-5293
主要商品名 各種ポンプ(温水循環用、農漁業用、特殊機器用等)
交流用・直流用・・・単相用・三相用・・・自吸式・非自吸式
小型高圧ベーン式ポンプ(自販機、加湿器等)
超音波温泉機器、ジェットバスポンプユニット
超微細気泡発生装置
電動機(ポンプ用、特殊機器用、ギャード等)
床暖房システム
金型・治工具(自動車部品プレス用、家電機器用、その他一般)
土地・建物 本社工場:岐阜県大垣市長松町848の1
敷地面積23,590平方米
社屋面積8,710平方米
 
役員
代表取締役社長 加藤 孝雄
代表取締役専務 國枝  裕
常務取締役 栗本 敏郎
常務取締役 森  良二
取締役相談役 西川 邦夫
監査役 福地  聰
監査役 吉田 守孝
海外事業部 中国 朝日興業(大連)有限公司
主要取引銀行 十六銀行   大垣共立銀行  三菱東京UFJ銀行  大垣信用金庫
主要取引先
株式会社川本製作所
タカラスタンダード株式会社
株式会社寺田ポンプ製作所
株式会社トヨックス
トクラス株式会社
株式会社ハウステック
クリナップ株式会社
株式会社鶴見製作所
TOTO株式会社
日本オイルポンプ株式会社
富士電機株式会社
株式会社LIXIL  

     (順不同・敬称略)

>> ページトップへ戻る

昭和23年 2月   朝日興業株式会社を設立、電気井戸ポンプ・紡織機部品を製作、販売
昭和28年 1月   プレス用金型・自動専用機等の本格的設計製作を開始
  4月   富士電機株式会社と販売契約を締結
昭和30年 5月   トヨタ・クラウン1号車のラジエーターグリルのプレス型製作
昭和32年 10月   富士電機株式会社と技術提携,富士ホームポンプを製作 全国出荷
昭和35年 8月   日本で最初の電気井戸ポンプ日本工業規格(JIS)表示工場となる。
昭和37年 10月   日本工業規格(JIS)表示工場の優良工場として、名古屋通産局長賞を受賞
昭和42年 2月   超音波温泉機器を共同開発 製作・出荷を始める
昭和44年 11月   各種電動機の製作開始 〔単相・3相電動機 (2極~18極、0.1kW~1.5kW)〕
昭和45年 5月   大垣市長松町地内の現在地に新本社工場の建設工事開始
  12月   新本社工場完成 大垣市本今町地内の旧本社工場より移転
昭和46年 5月   岐阜県海津郡南濃町地内に電動機用巻線工場を完成 (津屋工場)
8月   岐阜県養老郡養老町下笠地内に鋼板製電動機組立工場を完成 (養老工場)
昭和56年 3月   各種エンジン式ポンプを開発、㈱ダイシンと業務提携
8月   金型・ポンプ・電動機工場を増築
昭和59年 2月   NC倣フライス盤 YDP2030 設置
8月   本社事務所 増築
  塗装工場の社内移転ならびに塗装乾燥設備 全面更新
  前処理工場新設、新鋭設備に更新
平成 1年 9月   CAD/CAMシステム導入
  10月   スーパーコンピューター冷却用ポンプ,UL.CSA.TUVポンプ規格認可
平成 2年 1月   インドネシアにてポンプ現地生産を開始
  8月   NC倣フライス盤 追加設置
平成 3年 6月   CAD/CAMシステム増設、CAM室新設
      ロータリーベーンポンプ、シリーズ化
平成 4年 2月   ジェットバスポンプユニット量産化
  3月   本社社屋増築、完成
平成 5年 4月   超微細気泡発生装置、開発
平成 6年 10月   精密ポンプ工場、改築
平成 7年 5月   組立工場・機械工場、改築
  7月   技術棟新築、完成
平成 8年 3月   工機工場増築、完成
      高速形状加工機増設、CAM室増築 及び CAD/CAM増設
平成10年 6月   高速5面加工機、増設
平成11年 4月   工機工場増築、完成
      1200ton プレス機械、増設
  9月   電気温水式床暖房システム、シリーズ化
平成12年 6月   内蔵型ジェットバスシステム、シリーズ化
  8月   イタリアFOT社と業務提携
平成13年 3月   ISO14001認証取得
  4月   PSE認定工場取得
  10月   中国に朝日興業(大連)有限公司を設立
平成14年 2月   高速5面加工機、増設
10月CAE S/W、導入
平成15年 8月   PSC認定工場取得
      SGマーク表示認定工場取得
  9月   5軸加工機、導入
平成16年 12月   工機工場、増築
20tクレーン、増設
平成17年 11月
  廃水処理施設を最新型へ更新
12月5軸加工機、導入
平成19年6月門型マシニングセンター、導入
8月DCBL高効率ポンプ量産化
平成21年4月特殊可逆ポンプ、特許取得
5月CATIA/Dynavista、導入
平成22年硬度測定器導入
会計システム更新
平成23年3次元測定器導入
回転機部 生産システム更新

特定労働者派遣業認定
平成25年5軸加工機(6300*2500)、導入
JISQ9100認証取得

>> ページトップへ戻る

>> ページトップへ戻る